2016年04月16日

踏ん張る時

熊本の地震。

断層沿いに震源が移動している様子が見られると。
しかもやはり、幾つもの地震が同時に起っているらしいです。
それで強い余震が続いているのですね。

震災は辛い事に現在も進行形なようです。
東日本大震災の時を思い出します。
あの時も余震が凄い回数ありました。

こんな事は言わずもがなですが…九州の皆さんどうぞ心を強く。
地震のエネルギーが放出されれば振動は弱まって来ると思うので、
安定へ向かうまで、皆さん心を強く。

今はとても辛いと思います。
今が一番大変な時です。
でも終わらない地震は絶対に無い。


大雨も心配です。
少しでも危険の無い所で皆さんが過ごせますように…。


熊本城も一部の櫓が崩壊したようです。
しかし、
今は熊本城も踏ん張っているのですね。

踏ん張る力が今途切れないよう強く祈っています。


あ!それから。

先程八百屋さんで熊本産の野菜を買いました。
今は支援とか募金の体制もまだ完全に出来てはいないと思うし、
直接金銭的な支援になるのは…農産品かなと。

今後の供給はままならなくなる場合もあるかもしれませんが、
自分がとりあえず一番早くできる事はこれだと。

posted by 夏草 at 19:06| Comment(0) | 一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

余震が心配です

熊本で大きな地震が起こってしまいました。

失われた生命に黙祷を捧げます。
そして怪我した皆さんの一日も早い回復をお祈りしています。

日本は本当に自然災害の国なんですね…。
…というか、地震の国。
断層の上に国があるという事なのですね。

今回は震源が地表に近かった事が災いし、
被害が甚大になってしまった…と。

もの凄い頻度の余震が心配です。
東日本大震災の時の余震を思い出します。

畳み掛けるような余震のせいで、
余りにも気持ちが追い込まれるといけないです、
出来る事なら、余震のより少ない所に出られると、
心の負担は減るのですが…。

あと…東日本大震災の時に学んだのですが、
身体を定期的に動かす事と、歯磨きをする事は大切だと。
血栓ができる事を防いだり、
口の中を清潔にする事で病気を防ぐ事ができるそうです。
こんな時大変な時ですが…できれば…やってみてください。


熊本というと…このブログ的には熊本城も気がかりです。

しゃちほこが落ち、天守の屋根瓦が落ち、
石垣の一部が崩れていると。

でも、お城自体は崩れたり傾いたりしていないようですよね。
これから調査で色々分かってくると思うのですが、
瓦は地震で落ちるようにしてあり、
その事で屋根自体やお城自体が倒壊しないようにしている、
という説もあります。

清正公のお城なのですから!そんなにヤワな訳ありません!!!。

いつも本当に祈る事しかできないのですが…、
清正公、どうかお膝元の皆さんを守って下さい!!!。
posted by 夏草 at 19:43| Comment(0) | 一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

ハラハラドキドキ^^;

新年度な事もあって、この所ドラマの感想が続いてますが。

今日は…『とと姉ちゃん』です。

もうね、西田征史さんのファンなので…、
朝ドラって凄く大きい仕事なんで、
第一にその意味で、勝手に親族かなにかのように、
ハラハラドキドキしてますが^^;。


でもまずは!、
ドラマ自体の感想などを。

今週一週間で西島さんの出番が終わるという事で、
良いお父さんなんだろうなあ…と思って見始めたけど、
木村多江さんのおっとり可愛いお母さんとともに、
ホントにホントに品のいい良いお父さんだったので…、
家庭的で無かった父親を持つ身の上の娘としては、
こんな年になってても「良いお父さんへの憧れ」が、
ついつい爆発してしまった第一週でした。

そして…「長女」って立場にも、ついつい感情移入。

うちの母親は木村多江さんと違った意味で、
頼りない万年少女みたいな親で、
更に下に弟がいたため、
私もどうしても自分が強くならなくてはならない所があったので、
常子ちゃんが「しっかりしなくては!」と、健気に頑張る所、
もの凄く身につまされました(わははははは。

なので、
常子ちゃんが「かかと妹達は私が守る」という所は…、
ととが亡くなるシーンよりも…泣けました。
長女の辛さ強さは…一日にしてならず!です。

ととが小さな常子ちゃんに「家族を頼む」というのは、
ちょっと荷がカチ過ぎてかわいそうとも思ったけど、
でも…本当に父親として彼も相当やるせなくて、
本当に本当に家族が心配で無念で、
しかも長女が最も自分に近いからこそ将来を託すような事を、
幼子に言ってしまったんだな…と思うと、
それはそれで切なかったですね。

次女の鞠子ちゃんはお姉ちゃんとは違うスタンスで、
クールな美少女系で、
次女の友人を思い出すと「ああ〜あるある」的な印象で、
可愛くて楽しかったな。

三女の美子ちゃんは…西島さんによく懐いていたというかw、
膝に自然にすんなり入って行くのを見て、
ああ〜末っ子って羨ましい〜〜可愛い〜と、
これも思ったり(わはははははは。


土曜日に常子ちゃんが高畑さんになって、
早くも西島ととの回想シーンがあったけど、
これから時々思い出す「ととの思い出」はホントにホントに、
大切で優しい、優しすぎる思い出になるんだな…と、
そのために第一週はこれほど「良き家庭」として描かれたんだな…と、
つくづく思いました。


西田さんのシナリオはもうだいぶ進んでると思うんですけど、
ホント!!頑張ってください!!!。

勝手な個人的な野望なんですけど、
私はいつか西田さんに大河ドラマ書いて欲しいです。
ホント勝手な私の夢なんですよね。
(ホントは井伊直虎とかいいんじゃないか!って、
思ってたんだけど…直虎、来年決まっちゃったからなあ…トホホ。
で、
大河の前に朝ドラ書かないと!と思ってたら!!、
今年早くも朝ドラなので…大河もそう遠く無いうちに、
西田さんにお仕事まわって来ないかな…、
オファー来て欲しい!!と願ってます)

(あ!でも朝ドラ終わったらさ!!、
『タイバニ』二期!是非是非こちらお願いします!!。
もう一つの野望は…『タイバニ」二期!!。
わはははははははははははは)

朝ドラを見る習慣無かったけど、
(なので…大ヒットしたらしい「あさが来た」も、
全く見てない始末…トホホ。
あ、でもね、
『あまちゃん』は借りて見ました!面白かった!)
で、
有働アナがドラマの後にイノッチと番組やってて、
その時に何度も泣いてる…という話は何故か知ってて、
で…今回はそこも含めて見てみようと録画してるんですが、
(イノッチも好きだし)
……泣いてたね、有働さん早くもハンカチ級の涙がw。

しかし…実はもっと驚いたのは。

この日、
向井理さんがその番組にゲスト出演してまして。

「西田さんとは以前から仕事をしていて、
朝ドラも書いてみたいと聞いていて。
なので今回『とと姉ちゃん』で毎朝、
ドラマOPの一番最初に出る西田さんの名前を見ると…」
という所で、
向井さんが急に感極まって涙したんですよね。

西田さんと向井さんが親しいのは知ってたんだけど、
まさか…まさかここで向井さんが泣いてしまうとは。
向井さんはどちらかというとクールな人かと思っていたし、
ここまで思い入れしてるなんて考えてもみなくて。

西田さんへの気持ちという点では、
私もそういう訳で『タイバニ』以降、
色々ドラマや映画を見て、彼の作品への愛着と信頼が大きくなって、
ファンになってるんで…向井さんの涙に寧ろ感動してしまったです。
向井さんはそんなにも西田さんと絆が深かったのか…って。

あんまり派手とかトリッキーな書き方では無いけれども、
西田さんはユーモラスで暖かい目線の作風だと思うんですよね。
群衆劇が得意で、キャラクターたちが豊かで、
相互関係に重きを置いた人間的な世界観だと思う。

現代は情報こそ一番重要と思われている時代だと思う。
それは間違いでは無い部分もあるけれども、
早く流れて行くものだけでなく、
動きの遅いけれども意味のある、味のあるものを、
取りこぼさないようにしようとする姿勢が好きです。

人の世界の素晴らしさを西田さんにはこれからも描いて欲しい。
勝手ながら、一ファンはそう思っておりますよ☆。
ラベル:とと姉ちゃん
posted by 夏草 at 02:34| Comment(0) | ドラマとか舞台とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

プロポーズ!!されました!!!

やった!!やりましたーーー!!!。

ついについに…プロポーズです!!!。
これで…やっとやっと…
結婚だああああああーーーーー(わはははははは)。

あのドラマです!!、ええもうね、
勝手にずっと心配していた「警視庁捜査一課9係」での話!!(わはははは。

いやあ…長かった……。
長かったよね、浅輪君と倫子ちゃん。
…つき合ってそろそろ10年かな(ぇ。
この前のシリーズでも、
「you 結婚しちゃいなよ!!」って思ってましたさw。


シーズン11が始まった訳ですが…、
二時間ドラマの内容としては…分裂してたって言うか、
二つのお話がただ二話分放映されたって言うか、
そういう感じだったんですけども…、

でも!いいや、結果オーライ、
二人がとうとう結婚するって事で。
良かったです、ドラマの人ごとながら…(てへへ。


でね。

倫子ちゃんから浅輪君にプロポーズしてた!!。
男前な倫子ちゃんなので、これもありかと。
だってね、もう浅輪君は既に、
倫子ちゃんの父である係長からは「婿扱い」だったですからね!!、
将を射んと欲すれば、まず馬を射よ…状態だったですよね!!。

ああ〜…安心した(わはははは。
なんかどっっと安心が押し寄せて来る…(わはははは。

巡査部長にもなったし、
今後の浅輪君はどうなって行くんでしょうか!!。

そして、
9係の面々も相変わらず楽しくて好きです♪。
相変わらず青ちゃんが凄いですね♪。

(もうね、「相棒」の方は見てないです。
あんなにちゃんと見てたのにね…。

カイト君のファンという程じゃなかったけど、
なんかもう…カイト君の終わり方が余りにも酷かったので、
あんなシナリオ無いよなあ〜って脱力しちって、
なんかもう…見る気力がすっかりなくなって^^;。
なんか…米沢さんも去った?んですよね…。
なんか…気力が無いです…萎えちゃった…トホホ。)


という訳で!!、刑事物、
今後は「9係」一本で?邁進して行きたいと(ホントかwww。

それにしても、何故か、
小宮山主任が好き過ぎる自分ですwww。
posted by 夏草 at 02:56| Comment(0) | ドラマとか舞台とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

今年も…卒業の季節です

奥州・仙台・おもてなし集団 伊達武将隊。

今期の活動も、今日3月31日で一段落。
また4月に入って…新しいメンツになって始動するのですね。

思えば。

あの大震災の1年前に発足した伊達武将隊。
最初の1年は特に試行錯誤も色々あって、様々な出来事があったと思います。
でも皆さん一生懸命に頑張り、仙台を盛り上げるため、
先行する名古屋の武将隊の背中を追っていった感じでした。

そしてあの震災。

震災の1年は更に過酷だったですよね…。
もうハタで見ていても(実際に仙台城址でお会いしたのは2回だけで、
あとはブログ等で拝見していましたが…)、
ホントにホントに皆さんの活動は大変でした。

余震が続き、本当にダメージを受け、まだ立ち上がれない状態の仙台、東北。
そこで武将隊の皆さんが物質的にも大変な中、
どれだけ気持ちを強くもって活動していたか。
もう単なる「パフォーマンスをする観光大使」どころでは無かったです。
被災した方もいただろうと考えると、本当に頭が下がりました。

そして。

今はなんと!、
真田左衛門佐殿も伊達武将隊にいらっしゃる(ふっふっふ。

今年は大河も『真田丸』だからね、
これで…、
仙台真田家と片倉家、そして伊達家との秘話もこれで!、
全国区になる!!わけですね!!。
(きりちゃんがどうも、大八と阿梅の母らしいよ)

そしてそして。

卒業と書きましたが…、
今期の伊達成実さんと伊達重長(二代目小十郎)さんが卒業という事で。
だんだんと復興してきた仙台を盛り上げてくれて…、
本当に……お疲れ様でした!!!。

成実さんと言えば亘理。
亘理と言えば…正調はらこ飯のふるさと。
そして、
武将隊成実さんと大雄寺に行くツアーなんかもあったらしい。
考えてみると…個人的にまだ大雄寺に行った事が無かった!!。
ちゃんと行かなくちゃね、自分!!。

そして…二代目こじゅさんといえば。
小早川金吾(違っっっwwwww。

いや!そこはね!やっぱり、
政宗公の寵愛を受け、大坂夏の陣、道明寺口の先鋒を勤め、
真田さん家のお子様たちを匿った張本人(張本人て^^;。

いやあ…今こそ、実は二代目には仙台に居て欲しいよね!!。
そういう流れだし!!(流れって^^;。
……来期の伊達武将隊にもあらためて降臨なさるのだろうか?。
↑ナニも知らないんですわ、トホホ


もう本当に長〜〜〜い降臨となっているお屋形様を含め、
武将隊の皆さん、来期も身体を大切に、
そして…またまたどうぞ宜しくお願いします!!。

桜の頃に…再始動なのかな…。
仙台の桜は、まだちょっと先だろうから…。
ラベル:伊達武将隊
posted by 夏草 at 00:19| Comment(0) | 武将隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

西島さんがお父さん

ちょっと気が早いですが…、
4月4日から放送のNHK朝ドラマは…『とと姉ちゃん』!。

前々から言ってましたがコレ、
『タイバニ』で『実験刑事トトリ』な西田征史さん脚本&
西島秀俊さん出演なんですよね!!。

実を言うと…朝ドラを見る習慣が無いので、
話題の『あまちゃん』ですら当時はよく知らず、
最後の一ヶ月をやっと録画で見た…というヒドさの私なんですが(トホホ、
(でもその後ビデオ借りて全部見た!面白かった!)
で…今回は気合い入れて見ようかな、見ないとな!と。

特に、西島さんは、
「家庭運に恵まれない役が多い」という平常運転なので(おいおい^^;、
もの凄く素敵な家庭の父(らしい)ながらもすぐに病死という、
「やっぱりな」的な中にも「一週間しか出ないんですか!」的な
がっかり惜しい感が今からどっとある訳ですが(わははははは。

でもホントにね、
最近は刑事役だったりアウトロー役だったり、
殴られたり殴ったりな役も多い西島さんでしたけど、
CMではもう「主夫」が板に付いた感もあるので、
(最新バージョンでは部屋干しパンツを拾ってたwww)
しみじみとにっこりする穏やかなお父さん!…というのもホント良いかも。


お父さんって家族にとても大きな影響を与えますよね。
どんなお父さんが子供たちの(特に娘の)心に生きているかって所、
結構その後の人生に大変意味を持って行くと思うのです。

因に、
亡き父は全くの会社人間&子供放任主義者だったので、
自分は娘として全く意識されないで育ってて。
なので、
ドラマに出て来る「優しくて大きなお父さん」にも憧れがありますが、
「不器用で自分の心を伝えられないお父さん」とか、
「寡黙だけど情は濃いお父さん」とかもいいな〜と思います。

あ、そうそう、
『タイバニ』の主役で、楓ちゃんのお父さんの虎徹さんも、
なんでもかんでも出来るお父さんじゃ決して無いけど、
愚直なくらいに世界を愛してるヒーローという所、
なかなか帰郷できないけど、でも家族を思ってる所、
そういうのがやっぱり…、
羨ましいなあ〜って思ってた部分もあります(えっへっへ☆。


そうなんですよね。
西田征史さんのシナリオは、基本的にとてもほのぼのしてます。
些細な出来事の積み重ねで物語が進んで行きます。

元は楽しく笑える世界観なのですが…、
実は結構主人公達はシビアに追い詰められたりもします。
思ったよりキツく辛い展開もあったりします。
でもドラマの王道を外さずに一歩一歩味わいが重なって行く感じ。
だから、今回の朝ドラマもとっても楽しみにしてます。
西田さんの人間味のある人間観察が炸裂するといいな☆。

主演の高畑充希さんは…若手としてはとても上手な女優さんですよね。
彼女に向いている「ひたむきヒロイン」という所や、
西田さんの台詞の積み重ねで見えて来る日常の手触り感とか、
どんな風に演じるんだろうな…とそれも楽しみ。

あ!それからね!、
お母さんが木村多江さんなんですよね!!。
いやあ…家帰ってこんな色っぽいお母さんが居てくれたら…、
あああああ〜〜〜ドリームや!!!(わはははははははは。
↑キサマはやっぱりおやぢか!

とゆ事で。

今年の桜も咲き出したし、
『とと姉ちゃん』……待ってる所です^^。

posted by 夏草 at 21:22| Comment(0) | ドラマとか舞台とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

どこかで誰かが

東日本大震災から5年。

震災で失われた全ての生命に心から哀悼の気持ちを捧げます。

色々な事があった5年と思いますが、皆さんはどうでしたか。
一口に言えない年月でもあり、あっという間の短い時間だったのかもしれません。
どうぞ頑張っている御自分を労って大切に…。


先日なんとなく…、
昔のTVドラマ『木枯らし紋次郎』のテーマを思い出しまして。

♪どこかで誰かがきっと待っていてくれる♪

なんか…ちょっと胸があったかくなる言葉で。

どこかで誰かが君を待っている。
みつめている。

ホントはね、
そういう深い懐こそが社会の使命だと…、
社会がそういう社会であってくれたなら、
もの凄く良いんだけどな、と…。
震災5年の今日も、その歌詞を思い出していました。

でもこれ…社会というなら、私たちで良いんですよね。
私たちが社会なわけだから。

どこかで誰かが待っている
どこかで誰かがきっと見ている

震災復興、ずっとずっとみつめています。
きっと日本中に(不肖私を含めて)そういう人は沢山居ると思う。

というか…更に更に少しずつでも長く、
実質的に何かサポートして行きたいです、これからも…。

そして。

防波堤についても自治体での考え方は違いますよね。

どういう風に生きて行くか、どう考えるか。
海との生活をどう再構築していくのか…。
5年では答えが出ない所も沢山あるようです。
でもそれはそうです…もの凄い大変な切実な問題ですよね。

だからやっぱり更に年月は必要なんだと思います。
(その善し悪しは別として…)
復興は早いにこした事は無いけれど、時間をかけなければならない事もあると…。

だからその意味でも…、
社会は待ちながら(勿論サポートしながらですが)
みつめているの、大事ですよね。
posted by 夏草 at 20:47| Comment(0) | 一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする