2017年01月31日

凛と…青嵐に顔をあげよ

現在、
色々な歴史番組が放送中で、その中でも自分的に、
『英雄たちの選択』がお気に入り…と先日書いたのですが。

その他に『知恵泉』もよく見ています。
こちらは「歴史上の人々の知恵に学ぼう」という事で、
切り口がより実学っぽく身近なのですが、
自分がこの番組を気に入っている理由は…実はもう一つ違う所に。

番組のテーマ曲が…本当に素晴らしいのです!!。

このテーマ曲が流れると、
語られる先人達の生き様がとても切なく浮き立つ。


逆巻く風、千切れる雲、荒れる海、
霧が晴れない日も、雨が降りしきる日も、
どんな坂でも山道であっても、
歩む事さえ止めなければ…いつかきっと先に光は差す。


弦楽器の華麗な重奏と美しいメロディに、
繊細さと激しいパッションに、
ホントに聞く度じんとしてしまうのです……。

これ、
どこかでDLとかできないのかな〜っていつも思っていたんですが、
youtubeにはありました。

『Minerva (NHK 知恵泉 )』やまだ豊さん作曲
https://www.youtube.com/watch?v=qqui4zLDTzk


凛々しい一曲。
自分もこんな風に、敢然と自分の道に立ってみたいです…。
posted by 夏草 at 23:50| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

この世の歌姫と3 〜宇多田ヒカル〜

メジャーな彼女。
人気者の彼女。
カッコいい曲作る彼女。

……でもなんだか…いつも寂しそうで、
聞いててすごく気になった。
素敵な音楽だけど泣きの音楽。
鋭いけど胸に痛い詩。

その原因、
彼女の背中に張り付いた孤独は、
もしかしたら……独特の親子関係から来るものなのか…。

私自身も色々ある実両親を持っていたため、
ちょっとそんな想像を勝手にしていた。
渦中にあると傷つくこと、無視しなければならないこと、
考え過ぎること、受け止め過ぎること、
想像することしないこと…。
そんなことごとを勝手に。


そして。

半分引退のような宣言から月日が過ぎ、
朝ドラの主題歌を聞いた。

彼女の泣きの歌がゆっくりと暖かい声になっていた。
お母さんになったって聞いたっけ。
彼女の見ている景色は変わったようだ。

そしてでも…相変わらず少し哀調なのだけれど…それは生きている事の哀しみ。
生きている証の哀しみ。



新しいアルバム。
通して聞いてじんとした。
歌が上手いとか詩が良いとか曲が素敵とか…、
それは確かに…それはそう。

だけどそんなんじゃない。
そんなんじゃないものが波のように押し寄せて。
一人の人の物語が(それは同時に同時代の沢山の人の物語となって)
まざまざと広がって。
……胸がキュッとなった。


歌って凄い。
音楽って凄い。
宇多田ヒカル。
あなたはやっぱり素晴らしい歌姫。

生きていくって悲しくておかしくて…辛くて美しくて…素晴らしい。
凄いものに出会うといつもそう思う。

これからもあなたの人生を聞かせて欲しい。
ラベル:歌姫
posted by 夏草 at 23:06| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

DMDO(どうしても無視できない音楽の人)w

うーーーーーーーーんんん。

この人って…ホント困っちゃうんですよ。

だってMVすんごい気持ち悪いんだもん(ごめんねごめんね。
なのに…音楽はとうてい嫌いになれないっっ!!!、

つか…好きです、
ええもうね、白状しますよ、
昔っから…無視できずに好きだったんですっっ!。
(わはははははははははははははははは)


それは…岡村靖幸さん。

ホントに…いろいろありました。
とても大変でした。
どうしてるんだろうなって…最近まで思ってたけど。

おおっっ!、
かなりちゃんと音楽再開してるんだね!!。
しかも…どうですか!、
相変わらずキモち悪いですね、PV(わははははははは。


…そうなんですよ。
青春の門口でこの人の音楽聴いちゃってさ。

なんだこの気持ち悪さ!、
なんだこのエロさ!、
なんだこの…この…このおおおお!!!、

…って…でも結局アルバム持ってたよ。
気がつくと殆どね。

なんていうか…ホントに禁断の音楽だったんですよ、
子供の私にとっては。

彼の音楽は、ある種タブーな世界にやすやすと入り込んで、
でもどこか確信犯みたいなドヤ顔なんだけど…でもカッコいい。
男の人のあざとさもあるけど結構純粋だったりね、
本音ってどうしてこうもヤバいかな…っていう感じというか。

いやあ…こんな風に、
苦手なのに気になって聴かない訳に行かなくなって、
でもって大量所持!!ってアーティスト、他に居ないです^^;。

この人もでも…若いですね、今50歳?、
なんかもう顔からしてするっとね。
やっぱり精神が躍動しっぱなしなんでしょうね、
まさにrolling stoneな人なんだろうな。

しかし…ホントに…困るよ。
今になると寧ろ、
こういう本音丸出しっぽい大人の技巧に困っちゃうw。

……またアルバム買っちゃおうかな…(わはははははははは。
ラベル:岡村靖幸
posted by 夏草 at 20:49| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする