2016年01月02日

あけおめ☆ことよろ 2016

新年 あけまして おめでとう ございます☆

今年も恒例BASARAっこでスタート!。



201601.jpg

「さぁて…また飽きもせず新しい年が始まった。
 今年はなにしろ、俺サマの1年ってね♪」




201602.jpg

「You're funny!
 申年だからって…なにもお前の年と決まったわけじゃねえぜ
 なあ?小十郎」
「御意。
 だがてめぇもまあ、注目が集まるのは必至、
 焼きが回ったって言われねえよう精進するんだな」
「あらぁ?…誰かと思ったら、独眼竜と右目の旦那じゃない。
 ヤだヤだ。龍の年はもう随分前に終わったってのに…往生際悪いねぇ」




201603.jpg

「んんんむぅううううーーーーー待たれよっっ!!!
 今年は佐助の年でも政宗殿の年でもござらんっっっ!!。」
「Long time no see
 ふ…どうした紅いの、いつもにも増してはりきってんじゃねえか」




201604.jpg

「こっこれが燃えずにいられるかぁっっ!!!
 今年は今年は〜〜〜!この真田幸村、
 大河ドラマで1年頑張るのでござるぅっっっ!!!!!」




201605.jpg

「あ、旦那、正しくは信繁表記なんだけどねw」
「幸村よ!!!わしも出る!(多分)」
posted by 夏草 at 16:46| Comment(0) | BASARAっこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

あけおめことよろ☆2015

2015年も始まりました!。

あけおめことよろでございます!!。

自分的には、
毎年恒例の箱根駅伝でこれまた恒例ドキドキハラハラの新春でした。
しかし毎回言いますけどね…、
箱根のお山って歩くのですら傾斜キツいのに、
あそこを走るなんて!!!。

いやあ…もう全ての選手が山の神ですわ!!、
自分から見たら!!!。


とゆ事で。

こちらも恒例?バサラっ子のお正月ですv。



「佐助ーーー!!!佐助はどこだっっっ!!!」
「ど〜したの旦那?
 また新春からエラく盛り上がっちゃってるけど?」

201501.jpg

「これが滾らずに居られようか!!
 今年の春から始まるぅううっっ!
 大河ドラマ『真田幸村』がぁっっっ!!!」
「……え?…ちょ、旦那…」


201502.jpg


「…愚かな
 貴様はやはりその程度の者よ」
「も、毛利殿!?」
「へぇえ…珍しい客人のお出ましってか」
「愚かな貴様に教えてやろう
 今年の大河、我が毛利家の国土が未来に長州と名を変え、
 その時代の未来の我が兵、我が捨て駒の物語よ」


201503.jpg


「Ha!…バカ言ってんじゃねえ!!!
 まだまだ俺のぱ〜り〜は終わってねえぜ!!!」
「ぅおおおおおお!!!政宗殿!!!!!!」
「(はあぁあ…ま〜たややこしいのが登場だよ…)」
「毛利、アンタ俺の『独眼竜政宗』、
 年を越してまだまだBSで続いてんの知らねえな?
 くくく…顔洗って出直して来な!!!」
「っっっ!小癪な輩が大きな口をきくものよ
 まあ良い。年末には勝敗が決まっておろう…」


201504.jpg

「うおぉおおおおおお!!!佐助!!!
 この幸村もこうしてはおれん!!早速精進致さねば!!
 来い!佐助!!!」
「…んんん…だからさあ、旦那
 今からそんなにキバってるとまた息切れするよ?
 旦那の大河ドラマって…来年だから」



てな事で…ございます(わははは。

新春に届いた化粧品のダイレクトメールに
「パーリーな艶と輝きを」って書いてあったのを見て、

パ、パーリーって!!
レッツパ〜リ〜???
レッツパ〜リ〜な艶と輝き???
きゃはー政宗様語もついにこんな全国区???

……と舞い上がりましたがw(おいおい、

これって、
「party(ぱ〜り〜)」じゃなくて、
「pearly(ぱーりー=真珠のような)」ですな!!!。

わははははははははははははははははは。
今年も春から縁起が宜しい
(オイラの頭の湧き具合がメデタイw)ようで♪。
posted by 夏草 at 17:03| Comment(0) | BASARAっこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

BASARAっこお正月☆2014

おおーーーーーー。
2014年も始まってしまいましたwww。

とゆ訳で…、
今年もBSRっこの伊達主従のお正月を覗いてみますれば!!!。


201403.jpg

「政宗様!初春でございます。
 今年も伊達家恒例、剣の稽古初めをとり行わせて戴きますっ。」
「上等!!!……って言いてぇ所だが…。」
「?」

「なあ小十郎、ここは真剣勝負と行こうぜ。
 お前が勝ったら…今年俺はお前の言う事を大人しくきいてやる。
 だが俺が勝ったら…お前は俺の言う事をきけ。」
「……そのような危険なお誘い、この小十郎、お受けする程愚かでは…(にやり)」
「ああ?…。
 勝ちゃあいいんだよ、お前が勝てばいいだろ?。
 それとも…俺には勝てねえからそんな弱腰な逃げを…」
「滅相もございませぬ。
 分かりました…どのような事でも喜んでお受けするのが忠義というもの。
 では参ります!!。宜しいか!!!。
「ふふふ…そう来なくっちゃな。
 れっつぱ〜〜りぃ〜〜☆☆☆。」



201402.jpg

「……政宗様、流石でございますな。
 この小十郎に必殺剣を抜かせるとは…。」
「お前もまあまあGJだったぜ。
 …まあ勝負は俺の勝ち、俺の望みを聞いてもらおうか。」
「なんでございましょう。」

「伊達軍をより一層強くするために、今年俺は装備を補強したいと思ってる。」
「??…もしや……「馬イク」を新しいものに変えたいと…(午年だけに)」
「は〜〜ん察しがいいな。
 だが「馬イク」なんてちっちぇえモンじゃねえっ!。」




201401.jpg


「独眼竜!約束通り大海原で釣ってきてやったぜ!!。」
「お前は…長曽我部!ここは伊達の庭だぞ!何の用だ!。」
「大丈夫だ小十郎、俺がヤツに頼んだんだ。鯨を生け捕りにして来いってな。」
「鯨?」
「まあ、鯨取りは俺に任せろっって。アンタんトコの前海に引っ張って来てるぜ。」

「鯨…政宗様、一体何をお考えで???。」
「俺は船が欲しい。この大きな海を越えて行ける船がな!。
 大きければ大きい程いい!!。」
「まさか…鯨に船を曵かせる…と?。「馬イク」の次は鯨?!。」

「しかし独眼竜よ、鯨が海に潜っちまったら…アンタの船はお陀仏だぜ?」
「ふん、俺を誰だと思ってる!。馬と同じように鯨も飼いならせばいいんだよ。」
「…政宗様っ」
「ははは、相変わらず渋いツラだな小十郎っ!。
 ぱ〜りぃ〜は派手な方がいいんだぜっ!!。
 考える前に飛べっ!!!。」
「……(溺れる前に泳げってか…)分かりました!!毒を喰らわば皿まで!!。
 この小十郎、政宗様の行かれる所何所迄もっっ!!!。」
「…ったくアンタら…。
 (こういうの、独眼竜語で「くれいじ〜」ってンだよな)www。」


はははははははははははははははははは。
お後が宜しいようでwww。

(今年また、このシリーズの新しい?の出るみたいですね。
正確には、旧シリーズに三成と家康がつくバージョンらしいんですけど。
三成と家康しか新しくない…。←他のBSRっこは既に持ってるんで
これを集めるかどうか…悩ましい2014の春でございますwww)
posted by 夏草 at 20:38| Comment(0) | BASARAっこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする