2013年11月12日

AKNM(相変わらず西島祭り)www

くはっ。

あんつぁまに毎週会える喜びっっっ☆。

いやもうね、西島ファンとして、今年のこの活況、当り加減は…、
ホントにたまらないものがありますね!(わははははは。

やっと世間的にもブレイクしましたよ!!!西島さん!!!。

ああもうなんだろ、このCMの多さ!!!。
頻繁に見ますよ、西島さんの笑顔を!!!。
ウソみたいな…なんて幸せっっっ(わはははははははは。

でね。

先日仕事で新宿行ったんですけども…、
湘南新宿ライン付近の地下駅構内を歩いていたら、
うわっっっっもうそこら中の柱に、巨大広告、
あっちもこっちもどこもかしこも…西島さんがっっっ!!!。

主夫な西島さんの家電CMの数々。
いやもう眼福っつかなんつか、素敵過ぎて危うく倒れそうになりましたwww。
顔がもうによによ…盛大にふやけちゃって…すいません、公害ですな(たはは☆。

そしてね。

個人的に最近イチオシのCMは…ローソンのチキンのやつ。
竹内結子さんと二人でフライドチキンを食べてる。
それも二人並んでるバージョンが好きっすv。

これって…『苺夜』の二人という縁でのキャスティングなんでしょうけど、
あのドラマよりこっちの雰囲気の方が好みです。
だってさ竹内結子さんも柔らかいし、西島さんにちょとヒゲがっっっ!!!!!。

ああっっっっっっっそうなんすよ!!!。
以前から言っててナンですがw、
アテクシ「ヒゲの似合う男」が大好きざんす!!!(わははははははは。
西島さんも「ちょとだけヒゲ」が……素敵、
きゃあああーーーーーーーーーーーカコイイ!!男前!!!。
しかも四肢が長いし…ガタイもちょうどいいバランスv。

とゆ事で。

西島さんの近作として個人的に期待しているのは…『MOZU』。
逢坂剛さんのハードボイルド小説が原作という事で。
(未読なんで読んでみたいっすv

共演はまた香川照之さんと…真木ようこさん、長谷川博己さんも出るぜw。
香川さんが来るのでも分かるようにコレ、
『ダブルフェイス』と同じ軸でWOWOWとTBSが一緒に作るドラマだとか。
あ、だからか…小日向文世さんも出るみたいv。
小日向さんは怖い役が好き。怖い小日向さんは本当に怖いからwww。

西島さんの役は…主人公、公安のエース:倉木。
それも最愛の妻を爆弾事件で失っているという…なんちゅーベタなガチな役w。
くはっ西島さんの「孤独感の漂う男」っていいっすよね!!、鉄板だなwww。
それにオイラの好きな刑事物だし…わあ〜〜〜い♪大コーフン♪♪♪。

敵?となる殺し屋「百舌」って…長谷川さんかな。
それだとイケメン対決になりますね。
はあ〜妄想が炸裂するぜ(わはははははははは。
そして真木ようこさんも…エロ美しいwww。好きですwww。


しかし!今ハタと気付いたけど…公安だから…ヒゲは無し??。
いやこの際、いいだろヒゲあってもwww。←ナニが「この際」なんだ
暗闘するだろう役だし。←それとこれとはwww


とゆ訳で…妄想とコーフンと期待が高まるドラマなんすけども、
え?これって…2014年???来年の夏放映???。
くはっっっっっっそんな先なのか!!!。
くはっっっっ耐えろ!!耐えるんだ自分!!!、
この忍耐(飢えとも言うw)が己を駆り立て、
己を強くするんだっっっ!!!。←ナンの禁欲www
↑つか、どこへ行こうとしてるんだ、自分www

ドラマの神様、映画の神様、どうぞ来年も西島祭りが続きますように!!!。

ラベル:西島秀俊 MOZU
posted by 夏草 at 12:24| Comment(0) | 男前伝説w | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

あんな上司…キケンすぐるwww

くはっっ。

西島秀俊さん、新しいCMやってる!!!。
缶コーヒー:BOSSの!!!。

きゃあああ〜〜〜〜〜しゅっとしてるv。
きゃあああ〜〜〜〜〜こんなの見ちゃったら眠れないじゃんwww。

とゆ事で「西島さん祭り」絶賛続行中ww。

西島さんは現代劇だと案外へたれな役が多い印象なんですけど、
これはカコイイ役よのおwww。

今迄も、なにげにCMとか割とやってるんですけど、
自然体な感じなのであんまり「これが誰」とか思われて無かったと思うんですよね。
でもここんとこ、
『ストロベリーナイト』とか『ダブルフェイス』とか『八重の桜』とかで、
やっと世間的に認知された感があるんで、
なんだかそゆ目で見ると…一層新鮮だwww。

ああ〜〜〜ダメだ☆☆☆、オイラCM見てるだけで、
によによしっぱなしになってる…(えっへっへ。

あ、ところで。
共演してる大森南朋さんですが。
常々、彼も演技派の凄い役者さんだと思ってるんですけど、
個人的には…実はそれ以上に、彼のお父さんの印象が強過ぎてw。

お父さんて…そう、アノ!!麿赤兒(まろあかじ)さんですよね。
その昔、白塗りで舞踏やってた伝説の怪人ですよ!!!。
いやもうその舞台映像の
(録画映像しか見た事はないけど、録画ですら)凄まじい事!!。
鬼気迫るものがあります(現在の「大駱駝艦」と昔の傾向って違うよね)。

その息子が大森南朋さんだと初めて知った時は、
大森さんも凄いキレキレの、
一種イっちゃってる役者さんかとビビってたんですがw、
役柄も(難しい役も多いとはいえ)普通の現代人中心で、
お父さんの若い時のような事はないんだな…と、
個人的に安心???した思い出がwww。


あとね。
BOSSのCMというと、
『メン・イン・ブラック』風のトミー・リー・ジョーンズさんのも好きだなw。
何時ウィル・スミスが出て来るのか…と当初はそれも期待してたけど、
今ではジョーンズさんだけの方が哀愁があっていいなとw。



って…西島さんの話だったのが…また回っちゃったよw。

彼は声もちょっと独特で…、
そういえば、フランス映画『メモリーズ・コーナー』では、
フランス語も綺麗だったすね(Youtubeで見ただけなんすけどw。
(あの映画は…見に行く前にうっかりオチを知ってしまって、
監督の考え方は分るけど、
今の自分には気持ち的に受け入れ難くて未見なので、
西島さんの御芝居についてとかはここでは言えないんすけど…)


つか。
こんな上司が会社に居たら…きゃあああああ仕事にならねえ!!!。
つか、
もうオイラは上司のストーカー(止めなはれwww。
でも、
そんな上司は男が好きだったりして…はははははは(よさないか!!www。

(ここだけの話、
BL(つかML)な西島さんも…絶対いいよな!!!(キサマっっ!!!www)。
posted by 夏草 at 01:37| Comment(0) | 男前伝説w | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

人の本当なんて本当に分るんだろうか

西島さん祭り続投中。

『蛇のひと』

WOWWOWで放映されたドラマらしい。
全くノーマークでしたが…今回発見して見てみました。

「夜中に口笛を吹くと…蛇来るで。」

男前の今西課長(西島さん!)が、
夜のオフィスに残っていた、
同じアラフォーの部下:三辺(永作博美さん)に声をかける所から始まります。

でも翌日、
三辺さんの上司の部長は自殺し、今西課長は行方不明になっていて。
一億円横領の嫌疑のかかる課長を、彼女は社命で探す事になり…。

色々な人に影響を与えている「今西課長」。
それを辿る事になる三辺さん…自分の知らない課長の顔を見る事に。

一体人間って…本当はどうなっているんでしょうか。
一体何が人の真実なんだろうか。


明るいドラマではありません。
単純にスッキリハッキリな結末でも無い。
ちょっと怖い。

枠組みはリアルなのですが、どこか浮世離れした印象の、
そして不思議な気持ちになる奥深い作品でした。



西島さんのミステリアスな表情がとてもイイです。
沢山いろんな顔を見せてくれます。
誠実な好青年、正体不明な不穏な男、甘える上司、誘う男、
時に皮肉に笑い、時に邪気の無い眼差しを向け……。
その表情が台詞が佇まいが…この世界を成立させています。

複雑で微妙なニュアンスがたたえられていて、
俳優:西島秀俊の本領炸裂の一本だと思います。
とても見応えがあった。


そして…永作博美さんのこれまた日常的でいて非日常な存在感が、
一層この物語の陰影を深くしています。
西島さんと彼女との距離感が…不安定な安定というか、
その遠いようで近い感じがゆらゆらと心の中で揺れます。

義太夫のくだり、子役さん二人が堂々としていて頼もしかった。

いろいろな見方ができる映画。
見終わってしばらく物思いに耽らざるを得ない…。
すごい好きです。
posted by 夏草 at 23:07| Comment(0) | 男前伝説w | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする