2012年09月21日

四国に羽ばたく 竹に雀2

う〜ん。
最近ちょっとぼーっとすると、
軽く3日くらい経ってまして…、←なんだソレwww
ブログの更新が今少し不安定でございます…トホホ。

秋バテってヤツですか…ぼちぼち行こうと思いますんで、
(今は結構書きたい歴史ネタはあるんですけど…ヨロヨロしてまして)、
こんな調子ですが、宜しかったらおつきあい下さい。


さて。

伊達秀宗公のお膝元、伊予宇和島の『伊達な宇和島 秋の陣』というお祭り、
どうだったんだろう〜と思っていたら。

なんかさ!、やっぱり、
宇和島伊達家の当代御当主もお祭りにいらしたらしいですよ!!。

その様子、
このお祭りに参加した仙台の「伊達武将隊」の政宗様のブログはこんな風に…。

「あたたかく迎えて頂いたのみならず、
我が息子秀宗が子孫である宇和島伊達家13代当主 伊達宗信殿からは、
舞台上で直々に我ら伊達武将隊へ御礼状を頂いた。」


おおーーーー。
「我が息子秀宗子孫」…うーん、全くその通りなんですけどねw、
400年の時を越えて、
ホンモノの当代御当主とのご対面ですよ…。
なんかこうファンタジックというか不思議な巡り合わせですねえ。

ある意味、歴史的瞬間ですね、まさに。

あちらの世では、
政宗公も秀宗公も現代の交流繁栄を喜んでいらっさるでしょう…。


宇和島ではまだまだ、
博物館で政宗公と秀宗公縁の展覧会やら、
講演会やらあるみたいですね。

秋は旅のシーズンでもあり…、
仙台へ宇和島へ、想いを馳せる自分なのでございます。

☆関連事項☆

『四国に羽ばたく 竹に雀1』
http://ikiikien.seesaa.net/article/292710538.html
ラベル:伊達秀宗 宇和島
posted by 夏草 at 00:31| Comment(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする