2017年03月10日

本格的3D歴史頭始動!(ナンだそれwww

突然ですが。

ずっと『ブラタモリ』が大好きです。

地理って本当に面白いですね。
タモさんの博識と好奇心にも導かれ、
その筋の専門家の説明にドキドキし…。

そして自分は考えた。

今年から本格的に「歴史を三次元で考えよう!」とw。

三次元ってなんだよ急に!と思うかもしれませんが、
日本史も世界史も…歴史って結局ね、人の営みの連続ですよね。
人の営みは常に「地形」や「地勢」に影響され育まれて来ているわけで。

そうなんですよ!、
前々から地図見て歴史を考えるのが結構好きだったけど、
もうね、今年からはそれを本格化したいと思います。
↑個人的野望www。

で。

少し前にまとめた「戦国 山の国物語=飛騨の歴史篇」ですが、
飛騨こそ!地形が本当に重要な核ですよね。

とゆ事で…そのうち地理的な飛騨歴史を付記してみたいと。

その時はできたら『ブラタモリ』でおなじみの、
アジア航測株式会社の技師長であり、火山学者でもある千葉達朗さんの
「赤色立体地図」を使って考えたいなと。

あれ凄いですよね…。
もの凄く分かり易い!!。

いやあ…地理って凄い面白いですね(今更www)。
posted by 夏草 at 23:36| Comment(0) | 歴史?よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント