2016年12月27日

気になる彼女

以前からお気に入りの歴史番組がありまして。
それは…、

『英雄たちの選択』NHK BSプレミアム 

私個人、歴史に対しての興味はさまざまあるのですが、
(人物個々人、その人間関係、お城、政治、宗教、社会の様子、
食べ物、武具&道具、そして芸術と芸能…等々)
しかし、その中で一番いつも考えるのは…、

「彼、彼女は一体どんな事を考える人、
どんな気持ちの人だったか?」って事です。

歴史上の人々は現代とは違う考え方、感覚、
そして違う社会に、違うルールで生きていた。
だけど、
人間の情動や思考のある部分は普遍的。
なので…この辺を考えるのが面白いんですよね。


この番組、
「史料から、自分の専門からそこを考えてみる」という、
まさに自分的趣味にバッチリ合致。
(でもこういう人は多いですよね☆)
なので、楽しみにしてみているのですが。


司会の磯田先生を始め、
有名な歴史学者、小説家、漫画家、
時には軍事戦略家、国際交渉の専門家、
そして哲学者、経済学者…様々な立場の人達が、
「自分なら」という立ち位置で歴史上の人物を見てみる所、
なるほどな〜とか、そういうのって考えつかなかったとか、
色々と興味深いのです。


で。
その中にひときわ、私個人の興味をかき立てる女性が…。

脳科学者の中野信子さんです。

中野さんを初めて見た時は、
「こんなにお綺麗な上に東大大学院とか…すごいんだなあ〜、
もうまさに才色兼備、しかも物腰も落ち着いてて大人な女性」と思いました。

が。

この番組では「あなたが○○だったらどうする?」という問いがあり、
(例えば『あなたが上杉謙信だったら、後継者を誰にするか?』とか)
選択肢AかBか…決めなくてはならないのですが…、
中野さんはいつも「敢えて攻めた回答」するんですよねw。

温厚で理知的な先生なのに、
リスクを取る凄く熱い人なんだな〜!と、
(否、リスクを取るのが理知的では無いとは言えないけどw)、
ギャップが面白く(イメージ的なギャップに人間は弱いですよねww)、
先生は漢だな!と、ちょっとワクワクして見ていましたがw、
(わははは…自分は漢な人が好きなのでwww)、


その後、他局の別番組で中野さんが、
聖飢魔Uの「蝋人形の館」をカラオケで熱唱しているのを見て!、
盛り上がって来た所で自分の髪の毛をむしり取ったのにビックリし!、
いつものお美しい黒髪が…ウィッグである事を知り!、
更にホントの中身は金髪に染めてる事を知り!、

いやあ……中野先生はなんて面白い人なんだ!!!

ますますファンになりました(わははははははははははははは。

なんでも、ホントに聖飢魔Uのファンらしいです。
でもって、
金髪は心の叫びなのかも(わはははははははは。
(いや別に金髪が聖飢魔Uとダイレクトには結びつかないけど、
カタいお仕事だから、通常を金髪にすると、
何かと世間的にメンドくさい事もあるかもしれないので、
こういう方法論になったのか…と勝手に推測しただけです、ええwww)


来年もこの番組を楽しみにしてます。

という事で…次回はコレ!!。

“ニッポン”のあけぼの 古代人のこころと文明に迫る
1月3日(火)午後9時〜午後11時


番宣にはこうある↓

弥生人=稲作民という常識を覆す先進集落の実像とは?
ミステリアスな銅鐸から見えてくる弥生人のこころとは?
邪馬台国の女王・卑弥呼の出身地はどこ?
番組司会・磯田道史さんが、大興奮してしまった前方後円墳とは?
さらに、悪役のイメージが強い蘇我氏が、日本の成り立ちに与えた影響も探ります。

弥生から飛鳥までを一挙に駆け抜けるというチャレンジ!
そうすることで、この国の原型が見えてきます。
最新の発掘調査や研究成果は、
皆さんが思い描く古代の姿を大きく変えるかもしれませんよ。



前の坂上田村麻呂の回も面白かったです。
古代史も相変わらず熱いな!。


そして、
1月12日 午後8時〜9時は、
戦国の女(1)“おんな城主”の賭け〜次郎法師の生き残り戦略〜

大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主人公、
井伊次郎法師とはどんな人物だったのか?
井伊家存亡の危機に主家・今川が命じた無理難題。
城主となった彼女はどう立ち向かう?


そう…まだまだまだ知られていない事の方が多い直虎。
当時結構居たらしい「女城主」の一人として、
戦国をどう生きたんでしょうね…考えてみたいですね…。

そして勿論、
中野先生の登場、楽しみだな〜♪。
来年もこの番組に沢山出てくださいね!先生!!。
posted by 夏草 at 18:05| Comment(0) | 大河ドラマ☆おんな城主 直虎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント