2016年11月22日

突撃☆御本人2 〜井伊直政さん〜

シリーズ第二弾でござる!。

話は実は、今年の夏に遡ります。
(今年は自分、ものっっっそ出張の多い一年でして、
日本の北から南から…かなり駆け巡ったんですが…)
また東海地方にも行って、
そして初めて!岡崎城へ行って来ました!!。


おおーーーーーーーーーー。
これこそ権現様のお城!!。

徳川(松平)家と岡崎城の関わりといえば。
そもそも、権現様の祖父:松平清康が入ったのが最初で、
竹千代君もここで生まれ、
一度今川に取られるも…桶狭間の戦い以降取り戻し、
そして、
権現様の嫡男:信康さんの悲劇もここで…。

でも行ってみたら…ホントにこのお城はすっかり街中。
堀とか石垣とかは残ってて、天守も1959年に再建されてるんですけども、
(岡崎城公園として綺麗に整備されているからだと思うんですが)
傍らに凄いタワーマンションとかも建ってて、
世が世なら…お殿様ン家を覗く事になるな〜…なんて面白かったw。

そう、その岡崎城公園なんですけども。
いろんなものがあります。
本多忠勝の像とか、家康公?が舞う仕掛け時計とか。

で…二の丸の辺をブラブラしてたら。
やや!…なんか…凄い渋いオーラの方が!、
あちらの方からやって来るじゃありませんか!。


「あのお…すみません、どちら様でしょうか?。」
「榊原康政でござる!。」

201607okazaki02.jpg


おおおーーー!、
こちらはグレート家康公「葵」武将隊、
徳川四天王の一人、榊原さん!!!。

この方のお姿もいぶし銀ですが☆、
(この日はすんごい暑かったんですけど…この衣装で奮戦してらっさる)
史実の榊原康政も渋い三河武士という感じですよね。

恐らく一番有名な、徳川秀忠の関ヶ原遅参の話の時も、
(最近の解釈では、
真田の上田城で足止めくらったという事と、
実はその後、
凄い悪天候でなかなか進軍できなかったという事での遅刻、
という事らしいですね)
ビシっと権現様に言うべき事を言ったんでしょうね…。



話を「葵」武将隊に戻しますと、
この日は家康公はお城には居ないみたいで、
こちらの三人の方達が登城中でした☆。


左から…、
井伊直政さん、酒井忠次さん、そして榊原康政さん。
(徳川四天王の3/4の皆さんですねww)

201607okazaki01.jpg


酒井忠次さんも暑そう。
史実より大柄な印象ですよね、なんて言ってみたら、
「そうなんじゃ…現世では少しがっちりしたんじゃ」な答えがw。

で!、
井伊直政さんにお会いしたもので…、
ここでも御本人に聞いてみたかった事を聞いてみました!。

「来年の大河、直政さんは主役(の一人)ですよね!」

すると直政さんは、
「それが…ちょっと微妙なんじゃ。
直虎殿は、それがしとちょっと年齢が離れているので、
それがしがやっと元服した頃に亡くなってしまうのでな。」

酒井さん「だけどもう(直政の)キャストも発表されているからの」
  私 「え?誰ですか?」
直政さん「菅田将暉さんらしい」
  私 「ええーーあの俳優さんですよね、最近ブレイクした感じの。
     それじゃ直政さんも主役ですよ完全に。
     彼は…auのcmで鬼ちゃんも演ってる人でしょ?。」
直政さん「そうじゃのお……。
     どちらも鬼という事で。」

………くはっっっっ一本取られたぜwwwwwww。
(井伊の赤鬼とauの鬼ちゃん繋がりって事で…^^;)


……つか、またキサマはなんちゅう事を訊いてるだよww。
ホント熱中症になりそうな炎天下で、
こんな話に答えて下さった三天皇の皆さん、
ホントにありがとうございました☆☆☆。

大河ドラマは直虎さんが一番の主役なんで、
直政さんは子供時代しか描かれないのか…と思っていたんだけど、
それじゃ元服くらいまではやるんだね、ドラマ。

史実上の井伊直政の初陣は、普通に十代だったけど、
元服は二十歳そこそこまでずれ込んだ筈なので、
ブレイク中の若い俳優さんを持ってきたのかな。


それにしても(当たり前かもしらんが、
どこへ行っても武将隊の皆さんは、凄く自分史&国の歴史を御存知。
史実の話をするのも面白いですね。


最後になりましたが、
このお城公園にある「三河武士のやかた家康館」も外せません。

特に凄かったのが…「決戦・関ヶ原」のジオラマ!。
これが色々と動くんですよ…各武将の隊とか!。
凄い見入っちゃいました!!凄く楽しかった。
これはまた見たいくらいです☆。

という事で。

このシリーズ、
またどこかのお城で武将にお会いしたら…、
突撃?!してみたいと思います☆。
posted by 夏草 at 00:34| Comment(0) | 武将隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント