2016年03月31日

今年も…卒業の季節です

奥州・仙台・おもてなし集団 伊達武将隊。

今期の活動も、今日3月31日で一段落。
また4月に入って…新しいメンツになって始動するのですね。

思えば。

あの大震災の1年前に発足した伊達武将隊。
最初の1年は特に試行錯誤も色々あって、様々な出来事があったと思います。
でも皆さん一生懸命に頑張り、仙台を盛り上げるため、
先行する名古屋の武将隊の背中を追っていった感じでした。

そしてあの震災。

震災の1年は更に過酷だったですよね…。
もうハタで見ていても(実際に仙台城址でお会いしたのは2回だけで、
あとはブログ等で拝見していましたが…)、
ホントにホントに皆さんの活動は大変でした。

余震が続き、本当にダメージを受け、まだ立ち上がれない状態の仙台、東北。
そこで武将隊の皆さんが物質的にも大変な中、
どれだけ気持ちを強くもって活動していたか。
もう単なる「パフォーマンスをする観光大使」どころでは無かったです。
被災した方もいただろうと考えると、本当に頭が下がりました。

そして。

今はなんと!、
真田左衛門佐殿も伊達武将隊にいらっしゃる(ふっふっふ。

今年は大河も『真田丸』だからね、
これで…、
仙台真田家と片倉家、そして伊達家との秘話もこれで!、
全国区になる!!わけですね!!。
(きりちゃんがどうも、大八と阿梅の母らしいよ)

そしてそして。

卒業と書きましたが…、
今期の伊達成実さんと伊達重長(二代目小十郎)さんが卒業という事で。
だんだんと復興してきた仙台を盛り上げてくれて…、
本当に……お疲れ様でした!!!。

成実さんと言えば亘理。
亘理と言えば…正調はらこ飯のふるさと。
そして、
武将隊成実さんと大雄寺に行くツアーなんかもあったらしい。
考えてみると…個人的にまだ大雄寺に行った事が無かった!!。
ちゃんと行かなくちゃね、自分!!。

そして…二代目こじゅさんといえば。
小早川金吾(違っっっwwwww。

いや!そこはね!やっぱり、
政宗公の寵愛を受け、大坂夏の陣、道明寺口の先鋒を勤め、
真田さん家のお子様たちを匿った張本人(張本人て^^;。

いやあ…今こそ、実は二代目には仙台に居て欲しいよね!!。
そういう流れだし!!(流れって^^;。
……来期の伊達武将隊にもあらためて降臨なさるのだろうか?。
↑ナニも知らないんですわ、トホホ


もう本当に長〜〜〜い降臨となっているお屋形様を含め、
武将隊の皆さん、来期も身体を大切に、
そして…またまたどうぞ宜しくお願いします!!。

桜の頃に…再始動なのかな…。
仙台の桜は、まだちょっと先だろうから…。
ラベル:伊達武将隊
posted by 夏草 at 00:19| Comment(0) | 武将隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント