2015年11月30日

ねずみ男先生!

水木しげるさんが亡くなった。
93歳だったという事なので、
棲む所をそろそろこちらからあちらに移したんだと思う。

水木しげるさんの漫画のキャラで、個人的に一番好きなのは…、


ねずみ男!!!(わはははははははははは。


幼児の頃はね、

ねずみ男ってとにかく姑息で卑怯で小者で、
鬼太郎の邪魔はするわ、騙したりするわ、
挙げ句の果てに都合悪くなると悪びれ、
窮地に立たされると泣き言を言って縋り…、
もうなんなんだよ!!コイツ〜〜〜〜〜!!!(怒、

と…思って見てたんですけどね。


大人になって何の気なしに『ねすみ男の冒険』という一冊を読んだんだけど、
これが…本当に凄かった。

ホントにホントにねずみ男は卑怯で姑息でいい加減でずるくて…、
でもその余りにも余りな小市民さ、
世間の不条理、
人間の怖さ滑稽さが満載の一冊で…心底トホホなくらい面白かった。

それからもう何年も過ぎたけど。
ねずみ男先生の姿は人間のある一面。
矮小でどうしようもないけど…でもやっぱり憎めない。

カッコいい頼りになる鬼太郎は勿論好きですが、
めちゃくちゃに格好悪く愛すべきねずみ男先生の活躍が読めて良かった!。

水木しげる先生はほんと〜〜に偉大です。
タグ:水木しげる
posted by 夏草 at 20:14| Comment(0) | まんがとかアニメとか映画とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント