2017年04月14日

まだまだ続く”ひとり西島祭り”w

またまた始まりました!西島さんのドラマ!。

『CRiSiS』(関テレさんなんですね)

いやあ…いいんですよ、もう(何がw。
『ぼーだー』でも『もず』でも『えすぴー』でもなんでも(なんでもいいのかwww。
似てたっていいです。

もうね、西島さん見れれば、自分はいいよ!www。
自分的に「一人西島さん祭り」始めた頃には(6〜7年くらい前だった?)、
こんなに日常的に西島さんが、しかもTVで見れる日が来ようとは、
露程も想像できなかったですからね!!。


もうね、
シリアスい西島さんの役名は、
どこでも一括りに「公安刑事」でいいですwww。(いいのかwww

でも、
今回の『CRiSiS』ではアクションが凄く早くて、そこがいいですね!!。
早くてテキパキしてるんでw。
西島さんのは小栗旬君と比べてわざと「手数を抑えて一撃必殺」的な、
無駄の無い怖いアクションで…非情な感じがカッコいい。
(小栗君は手数を逆に多くしてるよね。好戦的な感じが出てる)

そうなんですよね!小栗旬君とのコンビも新鮮。
以前の西島さんは香川照之さんとのタッグが多かったけど、
香川さんは曲者俳優だし巧者だし、
西島さんとの対比というか引き合いが凄く面白かったんで好きでしたが、
小栗君は若いし背格好もすっきりしてて、
今回はまた違ったタッグの楽しさがある。

私個人は…小栗旬君というと、
俳優さんとしての力量もさる事ながら、
彼が長年提唱している「俳優さんの待遇改善」みたいな所、
やって欲しいと内心応援してます。

昨今の色々な出来事で、自分のような芸能界に疎い人間も、
あの世界の雇用関係がどんなに旧態依然としているのか…実感できたので、
俳優さん達の立場を強化するのに大賛成なのです。

俳優さんはまずアーティストであって欲しい。
そういう立ち位置でちゃんと仕事ができるよう、
今日的な雇用関係を結んで欲しいんですよね。
いつまでも昭和30〜40年代みたいな古い事やってないで、
独占とか利益誘導ばかりに目を奪われないで、
アーティストとしての彼等を、
十分成長させるような包容力のある土台を持った芸能界であって欲しい。


話を『CRiSiS」戻すと。

田中哲司さんと長塚京三さんも出てる。
この辺の人間くさい上司も楽しみですね☆。
(個人的には凄い上司といえば『相棒』の小野田官房長が好きでした。
もの凄く喰えない男だったのでw)

あとはね!!。
石田ゆり子さんですよ!。
ここら辺『もず』似ですけどw、いいです、ええもうwww。

前々から書いてますが…、
自分は石田ゆり子さんの「よろめき」が見たい!!(わはははははは。
大人の素敵な女性が心ならずも懊悩する姿…ホントに色っぽいと思うんで。
西島さんによろめく石田さんが見たい!!(わははははははは。

あとは…潜入捜査官役で眞島秀和さんが!!。
(ここらへんは『だぶるふぇいす』だねwww)
眞島さんも気にしてずーっと見てる俳優さんなんですけど、
段々メジャーになって来ました♪。
最近では『深夜食堂』の出演が良かった。
眞島さんのさりげない、柔らかい、
そして行き過ぎて無いイケメンっぷりがピッタリ。

今回は石田ゆり子さんのダンナさんらしい。
はあ〜石田さんいいなあ〜眞島さんと西島さんの間でよろめき♪。
くはっっよろめく価値がある布陣だ!。


…という事で。
最近めっきりこのブログ書けなくなり(またまた同人作ってるだよ…w、
あちらはいいけど、こちら歴史関係の鬱憤はたまりつつあるわけですが、
男前揃いのドラマで…ここを乗り切るぞお〜〜!!。
↑結局いつもキサマはそれかwww
posted by 夏草 at 20:05| Comment(0) | 男前伝説w | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする