2017年01月31日

凛と…青嵐に顔をあげよ

現在、
色々な歴史番組が放送中で、その中でも自分的に、
『英雄たちの選択』がお気に入り…と先日書いたのですが。

その他に『知恵泉』もよく見ています。
こちらは「歴史上の人々の知恵に学ぼう」という事で、
切り口がより実学っぽく身近なのですが、
自分がこの番組を気に入っている理由は…実はもう一つ違う所に。

番組のテーマ曲が…本当に素晴らしいのです!!。

このテーマ曲が流れると、
語られる先人達の生き様がとても切なく浮き立つ。


逆巻く風、千切れる雲、荒れる海、
霧が晴れない日も、雨が降りしきる日も、
どんな坂でも山道であっても、
歩む事さえ止めなければ…いつかきっと先に光は差す。


弦楽器の華麗な重奏と美しいメロディに、
繊細さと激しいパッションに、
ホントに聞く度じんとしてしまうのです……。

これ、
どこかでDLとかできないのかな〜っていつも思っていたんですが、
youtubeにはありました。

『Minerva (NHK 知恵泉 )』やまだ豊さん作曲
https://www.youtube.com/watch?v=qqui4zLDTzk


凛々しい一曲。
自分もこんな風に、敢然と自分の道に立ってみたいです…。
posted by 夏草 at 23:50| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

1月9日、本拠地小政サイトへ拍手下さった方へ

>10時台に拍手下さった方

いやもう…本当に御礼遅れまして。
ただ今小政サイトは休止中でございますが、ご訪問ありがとうございます。
(二次まんがは2011年から『タイバニ』やっておりまして…トホホ)

しかし歴史への愛は衰えておりませんで、
もう少し経ったら…小政サイトも再開したいと野望だけは持っております。
拍手ありがとうございました。
posted by 夏草 at 00:38| Comment(0) | 拍手御礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

満ちて溢れる水の姫君1 〜古墳と井戸と〜

今年の大河ドラマ『おんな城主 直虎』始まりましたね♪。

井伊直虎には男性説もあるにはあるのですが、
個人的には、
一番最初に直虎さんを知った時の衝撃のままに、
自分も「女性説」で行ってみたいと…。

「直虎を知った衝撃」とは何かというと、
「女性で城主」という点では無いんですよね。
「女性で城主」は案外この時代には居たという事は、
(立花ァ千代とか岩村城主おつやの方とか、寿桂尼……)
自分も知っていたんで(女が家督を継げなくなったのは江戸期)。


では…どこに衝撃を受けたのかというと、
やはりそれは「直虎の波乱の生涯」です。

大河ドラマの方も、
当分かなり悲しい展開となると思いますが、
歴史上の直虎も、
次から次へと襲い来る試練に果敢に立ち向かって行くのです。

許嫁の井伊直親と同じように、
生命の危険に晒され続けた彼の忘れ形見を、
庇い養い大成させて行くなんて…もの凄い大変だったと思うし、
自由恋愛や自由な結婚が無理だった戦国時代とはいえ、
直虎が許嫁が好きだったとしたら…それはもうどんな覚悟だったのかと、
それを思った時、本当にかなりじんとしました。

戦国時代、大家が覇権を争う中、
その周辺の小さな家々はどれだけ大変だったのか。
去年の真田家もそうだったけど…、
真田には昌幸という超知恵者が居た。
井伊の家は更に真田よりも規模も小さいし、
男系を失い、人々を失い…いやもう背負うものが尋常じゃないです…。

それでも諦めなかった女城主。
その力一杯の生き様が…本当に胸熱ですw。


大河ドラマの方も…、
おとわ(後の直虎)と亀之丞と鶴丸と…なかなか波乱の始まりでしたね。
子役さんたちが上手ですね!ビックリしました。
可愛くプリンスっぽい亀ちゃんと賢く繊細な鶴ちゃん。
この鶴ちゃんが、恋にも人生にも悩み、
深く葛藤しそうで…ハラハラドキドキです。

そして。

井伊谷(いいのや)って、
実は古代遺跡が沢山残っている所だそうで、
井伊氏はなんと…1000年くらい続いた氏族だそうです。

そしてここには本当に沢山の井戸があり、
井伊家の始祖(ドラマでは御初代様と呼ばれていた)も、
一つの井戸からみつけられた…という伝説がある。

井伊家はこんな風に、
どこか遠く古代の風をまとった、水の一族なんですね…。
行った先も「近江=琵琶湖」ですから、
どれだけ「水」と密接な関係なのか…とうなってしまいます。

ドラマ第一回では、
おとわ姫が岩場から川底に飛び込み、水の申し子となっていました。

太古から脈々と受け継がれた骨太いエネルギーを持ち続けながら、
戦乱の世にすっくと立ち、美しく咲く野の花のようなヒロイン、
久しぶりに見られたらいいな…と思いました。


最後に「うちの井伊コレクション」をば。
キーホルダーは井伊さん家の「橘」ですが、
実は実家も奇遇にも「橘紋」なので、コレ↓持ってるです☆。

ii0001.jpg
posted by 夏草 at 01:25| Comment(0) | 大河ドラマ☆おんな城主 直虎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする