2015年08月11日

ホヤなのです!

東日本大震災から四年と五ヶ月。

震災で失われた全ての生命、
そして毎年8月に特に思う、戦争で失われた全ての生命、
そして日航機事故で失われた全ての生命のご冥福をお祈りします。

八月は…鎮魂の季節。

そして…夏休みでもあり、とても暑い季節。

フクザツです。


でも今日はね!「ホヤ」の話をしようと。

海鞘って…知ってますか?皆さん。
実家の仙台では居酒屋とかでも出る海産物なんですけど、
東北ではよく食べられますよね?。
珍味の一つです。

貝のようだけど…あれで動物なんだそうで。
そして…いつも誰もが言う事なんだけど、
「アレを最初に食した人はエラい!!!」。

そうなんです…もうねなんか見るからにコワいっつか、
不気味つか…ガラモン的なピグモン的なものなんですよねw。

この恐ろし気な生物を割って、
オレンジ色の中身部分を食べる訳ですが、
これがなかなか磯くさい^^;。
思いっきり海っぽいものが好きな人にはたまらないもので、
変わった食べ物がダメな人には…無理かもしれません。

だけどさ、
海鞘(ほや)も新鮮だと、海臭はあんまりしないらしいよ。
なんでも新鮮なものを食べる事が一番って事ですね。

海鞘は焼くと食べ易い。
海っぽい匂いが減って、
旨味が濃厚に凝縮される感じです。
うちの従兄弟はよく、焼いてマヨネーズをつけて食べてましたwww。

先日TVでやってたけど、
今年やっと三陸の海鞘の出荷が本格的になったそうです。
地震で破壊された海底の状況もある程度落ち着き、
海鞘も食べ頃の3〜4年ものになったと。

更に…今日見た記事では、
海鞘って人間の鼻になるような感覚器を持っているらしい。
脊椎動物の進化過程を解明できるかも…って!。

う〜〜〜〜んん。

あの姿、生体、動物としての内容、
どれをとっても…凄い不思議な生きもの!。

海の素朴な自然と進化と平和を体現しているような海鞘、
また戻って来てくれて…良かった!!!。

東北の海よ…その豊かさを再び取り戻してください…。
posted by 夏草 at 20:32| Comment(0) | 一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする